【京都府】お盆の風物詩が4年ぶりに開催。嵐電の妖怪電車に行って絶叫してきました。

おでかけ

コロナで開催がなくなっていた嵐電の「妖怪電車」が4年ぶりに開催。台風が近づいてきているので、上陸前に行っておかないとと思い、日曜日に思い切って行ってきました。

4年ぶりという事もあり、人の出はかなり多かったですが楽しめました。子供達は初めての「妖怪電車」に大絶叫。特に上の子は「怖いー」の連続。そんな楽しかった妖怪電車レポ紹介します。

妖怪電車レポ

基本情報

イベント名嵐電 妖怪電車
開催日2023年8月11日(金)
~15日(火)計5日間運行
運行時間①嵐  山駅17時00分発
→四条大宮駅17時24分着

②四条大宮駅17時40分発
→嵐  山駅18時04分着

③嵐  山駅18時30分発
→四条大宮駅18時54分着

④四条大宮駅19時10分発
→嵐  山駅19時34分着

⑤嵐  山駅20時00分発
→四条大宮駅20時24分着
運賃大人250円 小児120円
乗車券各便出発時刻の40分前に現地で発売。
定員各便120人(未就学児はノーカウント)
出典:嵐電 妖怪電車2023

お盆期間に全部で5本の運行。乗車時間は約24分あります。早い時間帯で17時からがありますので小さなお子さんがいるご家庭はお早めに。運賃については障害者手帳、ミライロID使用は不可でした。

ルート案内

まず最寄りの阪急電鉄 桂駅から四条大宮駅へ。3駅で着くのでかなり近いです。娘達も初めて電車の切符を買って改札機へ入れて通ったので勉強になりました。また電車に乗るのも久しぶりで大興奮。良い体験になりました。



改札に切符を入れて行きは切符を取らなければならない勉強ができました。下の子も「切符に穴が空いていると」興味深々。いろんな経験。



阪急大宮駅に着いたら、出口は北改札口へ。ここからだと一番嵐電「四条大宮駅」が目の前で近いです。



北改札口を出ると正面に横断歩道を挟んで伊藤園の看板が見えます。その下が嵐電「四条大宮駅」になります。

乗車券について

今回はお盆で日曜日という事もあり、混雑が予想されていたので早めの行動をして、嵐電「四条大宮駅」には14時30分ぐらいに到着

駅員さんに「四条大宮駅」からと「嵐山駅」からではどちらが混むか聞いたところ、「嵐山駅」からの方が混むそうです。

当初、どちらから乗るか迷いましたが、時間もあったので嵐山駅へ向かう事にしました。

我が家の予定は嵐山駅17時00分発→四条大宮駅17時24分着に決定。

●気になる事を駅員さんに聞いてみました。

質問:
四条大宮駅と嵐山駅間の妖怪電車の往復チケットは購入可能かどうか?

回答:
購入できませんでした。

四条大宮駅発は四条大宮駅で嵐山駅発は嵐山駅で購入する必要があります。



四条大宮駅で購入する場合はこちらの窓口へ。各便出発時刻の約40分前から発売



四条大宮駅ではこちらの映画村の看板ぐらいからみんな列に並ぶそうです。この後またご案内するのですが嵐山駅では40分前に並ぼうと思ってましたが、1時間15分前にはすでに列ができてましたのでご注意ください。

嵐山駅到着

嵐山駅に到着したのが、15時00分頃。駅の中にもお店やいろんな飾りがあって賑わってました。



発車まで時間がありましたので、少し嵐山で観光とお買い物。ぶらっと駅を出ると多くの観光客が。かなり混みあってましたね。



外国の方も観光で多く見られました。お土産屋さんもたくさんの人。



駅構内は人が多く熱気がこもって暑かったのでお店でかき氷を購入して時間潰し。


暑かったのでかき氷がとても美味しかったです。子供達も大満足。15時00分到着で17時00分発まで暑い中時間を潰すのは大変でした。

早く並ぶべし

先に書きましたが「妖怪電車乗車券」を購入する際は40分前ではなく、1時間15分前から並んでおかなければいけません。曜日によって違うのかもしれませんが、我が家が行った日曜日はそれぐらいが目安です。

定員は各便120人(未就学児はノーカウント)

これは嵐山駅の乗車券発売場所の看板です。



我が家は列がすでにできている事に気付き1時間前に並びましたが、すでに前には30人弱の人が。



下記に1時間15分前の目安時間を整理しました。参考にしていただければ。

発駅発時間並ぶ目安
嵐  山駅17時00分15時45分
四条大宮駅17時40分16時25分
嵐  山駅18時30分17時15分
四条大宮駅19時10分17時55分
嵐  山駅20時00分18時45分

定員は各便120名なので自分の前に240名以上並んでいると次の時間の妖怪電車になってしまう可能性もありますので、ご注意ください。

列に並ぶ際にあったらいいもの

●駅ホームは電車の機械熱や人の熱気でかなり暑い状況です。小さなお子さんと並ぶ場合は熱中症に注意が必要です。あったらいいなと考えるものを紹介します。

①十分な水分(水筒)
②ハンディファン
③ネッククーリングチューブ
④塩分キャンディ
⑤うちわ

乗車券ゲット

1時間前から列に並んで、40分前からチケット販売開始しました。大人250円 小人120円と普通の乗車料金はかなりリーズナブル。普通ならイベントの料金は通常よりも上乗せされると思うのですが、これはファミリーに優しいですね。



とうとうチケット販売のカウンターへ。妖怪電車は妖怪に仮装して参加できます。パンフレットにも書いていましたが、仮装コンテストに参加し優勝したら翌年のPR物などに採用されるそうです。

コンテストには登録はしなかったですが、我が家の娘達は猫むすめに仮装して参加しました。一応、妖怪と認定されないものはあるのでご注意ください。



ゲットした乗車券は独特な乗車券でいい思い出の品になりました。ゲゲゲの鬼太郎にでてくるようなイラストで本格的です。



裏面にはしっかりと「嵐電妖怪電車」の刻印が入っています。



妖怪に仮装した人にはお札が貰えます。我が家は子供2人が仮装したので2枚ゲット。



実はこのお札は、嵐山駅にある各お店で使用できる100円の金券にもなるのです。使用期限は妖怪電車の運行期間である8月15日 20時まで。

これを考えると「四条大宮駅」で乗車券を購入して「嵐山駅」まで妖怪電車にのって行って、嵐山駅で金券チケットを使う流れでも良かったかもしれません。

これもこれで良い思い出の品に。

妖怪電車いざ

16時55分頃に妖怪電車が嵐山駅に到着。窓は全て黒いフィルムが貼られ目隠しされていました。



乗車すると早速いろんな妖怪がお出迎え。お札にのっていた妖怪が目の前に。娘は「怖いー」の連続で大興奮。最初は泣いている子は何名かいました。怖いのでお気を付けて下さい。



結構電車内は妖怪の装飾がしっかりされていて子供達の恐怖心をあおります。


吊り輪にもお札が貼られていたりとかなり手が込んでます。



乗車してからは四条大宮駅までの24分間、ずっと妖怪達とスキンシップになります。写真をたくさん撮影しましょう。この「あかなめ?」みたいな妖怪は一番子供達が怖がっていました・・・



顔が大きい妖怪もいて大迫力。



お願いすれば一緒に記念撮影してくれます。勇気を出して声をかけてみましょう。



下の子は最後は妖怪さんと仲良しになっていました。

その他情報

その他気付いた事

●嵐山駅構内にセブン銀行のATMがありました。買い物する際にお金が足りなくなった時に便利。

●駅構内は座る場所(休憩場所)は多めに設置されていました。子連れには優しい。

●駅構内の休憩場所でお酒を飲んでも問題ありません。簡単なビアガーデンになってます。

●夕方になると嵐山駅の前に妖怪が出てきてお酒を飲みながらスキンシップができるみたい。

●四条大宮駅よりも嵐山駅の方が屋根がある場所が多く日陰で出発時間まで待つ事ができます。

妖怪お絵描き

家に帰り娘達が記念撮影した妖怪さんの絵を描いてくれました。



こちらは下の6歳の子が描いてくれました。



こちらはダウン症の上の子が描いてくれました。

まとめ

今回初めて妖怪電車に乗車してみて、とても家族全員で楽しめました。阪急から四条大宮駅へ行き、出口を出るとすぐに嵐電の四条大宮駅があるので、距離的にも近くて便利。

また、乗車運賃も通常の運賃料金のままでかなりお得。乗車券や仮装したらもらえるお札なども貴重な思い出の品になります。妖怪好きなお子さんはとても喜ぶと思います。

お盆の時期で人出は多く、更に気温も高い為、熱中症には注意しなければなりません。特に、乗車券を購入する為に列に並んでいる間はしっかりと水分補給をして、熱中症対策を。

それでは以上妖怪電車レポでした。


とも

40歳からキャンプを始めて、デイを含めて年間16回の戦歴です。現在2年目ですが、がんばって発信していきます。

ともをフォローする
おでかけ
ともをフォローする

コメント