夏にどきどき!!5歳児の子でも遊べる!ダイソー(DAISO)花子さんいますか?ゲーム 夜のトイレは危険がいっぱい!

キャンプの時は基本、自然の中でゆっくりしたいですが、子供がいるとそうはいかないのが現実です。

そんな時、この花子さんいますか?ゲームがあればわいわいがやがやと子供も喜びます!

小さなお子さんでも遊べますので是非!

製品紹介

ダイソーの玩具コーナーに置いてます。

お店によってはないところもあるのでご注意下さい。

●シンプルなゲームなので小さなお子さんでも遊びやすく数字の勉強にもなります。

3人~6人でのプレイになります。

●中には4種類のカードが入ってます。

●日付カード、トイレドアカード、ハプニングカード!、呪いカード、写真の様に並べましょう!

「花子さんいますか?」の掛け声と共にトイレのドアカードを全員で選びます。

トイレのドアカードには3種類あり、「トイレの絵で誰もいないカード」「ハプニングカード!」「花子さんがいたカード」。

●「ハプニングカード!」を引いた人は積み上げたハプニングカードを1枚引きます。


「花子さんがいたカード」を引いた人は呪いカードを1枚引きます。

●「ハプニングカード!」にはいろんなハプニングが隠れてます!「呪いカード」は呪い点数がかかれたカードになります。

●これを7日間(7回)繰り返します。

●最終的にはこの両方の点数を合わせ、一番点数が高い人が負けになります。

●ちなみに「ハプニングカード!」には4種類あり、呪い点数が加算されるもの、お守りカードで減算されるもの、相手に呪いカードを渡せるもの、自分の呪いカードを1枚無効化できるもの、といろいろ楽しめます!

●7回ターンが終わった後、点数を集計。

●上の人は8点、下の人は6点で上の人が負けになります。

実際にキャンプで使ってみた

●ダウン症の長女9歳は知的に発達が遅れていますが、視覚優位なので十分ルールが理解できて遊べるゲームです。

●最終的には点数を競うので数字のお勉強にも役立ちます。


また、相手の点数より自分の点数を上げる為にいろんな戦略を考えるので下の子の発達にも役立ってます。

とも

40歳からキャンプを始めて、デイを含めて年間16回の戦歴です。現在2年目ですが、がんばって発信していきます。

ともをフォローする
ともをフォローする

コメント